西方いも

西方いも掘りは10月中旬から11月中旬です。
中津川市加子母小郷地区で栽培。この地区はその昔、東方と西方に分かれており、西方で受け継がれた芋であることから名づけられました。肉質は粘質で、貯蔵に優れる親芋は郷土料理「芋もち」の材料や、焼酎の原料として使用されています。
予約制になっていますので、電話かメールでお問い合わせください。

●西方いものブログ記事はこちらです